きもののお手入れ

洗い張り

古いシミや取れなくなった汚れなどがある場合や、今のサイズに合わなくなり仕立て直しをする際に着物を全てほどいて洗うことを「洗い張り」と言います。着物を仕立て上りのまま洗う丸洗いとは違い、洗い張りは洗剤を水に溶かして手作業で洗います。
水で洗うことによって、糸穴や生地の縮みをなくし、生地に張りが出ることから着物をよみがえらせることが可能です。
※前後の身頃を入れ替えたり、裾が切れている八掛を変えたり、色をかけたりして新たな着物に仕立てる事ができます